本文へ移動

患者さまの声

腎臓疾患

女性 40代
 
平成21年9月生まれ。3,100g。自然分娩。元気な男児。
生後6ヶ月と8ヶ月に肺炎と気管支炎で5日間くらい入院。ぜんそくの発作を予防するための薬「オノンドライシロップ」と「メプチンシロップ」を服用・吸入の機械を購入し、パルミコート吸入を朝と晩に行うようになりました。風邪をひくとゼイゼイ、ゼエゼエ。1日に2回病院へ行き吸入や投薬をするが、次の日は点滴です。体力もおちて苦しそう。
遠隔気功療法を2~3回していただくと食欲もでて、少しずつ回復してきます。2才になり、3才になり成長してまいりました。3才半の時、季節の変わり目もあり、げっそりとしていて病院へは行っても熱は7度台。先生(ドクター)はこの程度であれば、お薬は必要ないと言われ、自然に回復するのを待つように言われました。やはり我が子が元気がないのはとても心配で、遠隔気功療法を2回お願いしました。食事量も増え、長く休むことなく幼稚園にも通園しました。その後は、外遊びをしたり、先週からは幼稚園のプールも始まり楽しい様子です。なによりうれしいのは、毎日2回の投薬とパルミコートの吸入が1日1回になったことが感謝の気持ちでいっぱいです。あと2ヶ月で4才になります。

腰痛 / ストレス

女性 40代
 
介護の仕事をしているため最初は、腰痛気功療法として主に通っていました。
定期的に気功療法してもらうことで、以前は仕事中に腰痛ベルトを着用していましたが、現在はほぼ使用せず仕事を行えています。
時折、痛みの予兆がありますが、早めに気功療法してもらうことで重度化せずに過ごせています。
また最近はストレスも多くあり、頭部内を気功療法してもらうことで精神面、また身体面も回復されていくのを感じています。
現在はストレス軽減を中心に気功療法していただいており、病院などでは得られない内側から回復される効果がみられています。
多方面にて対応されているため、回復に困っている方は、ぜひためしていただきたいです。
 
※ 安全のため腰痛ベルトは着用したほうがいいと思います。
 

背中と頸部の痛み

男性  40歳代
 
私がAST郡山気功院に伺ったのは、およそ6年前でした。
私は、その数年前に転勤による引っ越し作業の際、背中と頸部を痛めてしまい市内の整形外科や総合病院、または針治療等を続けてきました。
しかし、一向に痛みが改善されなかったため、治療方法を切り替えようとインターネットによる情報検索をしていたところ、AST気功がガンや難病治療に効果があるほか、腰痛等にも効果があることを知り、AST郡山気功院に行くことを決めました。
 
当時の症状としては、病院での背中と頸部のレントゲンやMRI検査では悪いところは見当たりませんでしたが、
背中においては通勤用カバンを持って歩くと常に痛みが生じる辛い状態でした。
また、頸部の痛みに関しては、発声する際に首に痛みが生じてロレツが上手くまわらない状態となっておりました。
 
AST郡山気功院において当初は週一回の気功療法を受けてまいりましたが、徐々に徐々に背中と頸部の痛みが軽減され、また、衰えていた背中や腕および頸部の筋力が気功治療を受けるた度に、徐々に回復してまいりました。
今では、月二回のペースで気功治療を継続しておりますが、これまでのAST気功療法効果により、痛みも改善され、ウォーキング大会への参加で季節を感じることや、スポーツジムで汗をかいたりすることができるようになりました。
今では一度あきらめた普通の生活を取り戻すことができるものと感じております。
 
 
※ 毎週、きちんと通っていただいた結果だと思います。
  気功療法の回数がすすむにつれ、首や背中の痛みは改善していきましたので、
  また痛みが戻らないよう、お話を伺いながら、気功療法内容を変えていっています。
 
 

腰痛がひどい

女性 40歳
 
私がAST気功に出会ったのは、マッサージをしても、針治療をしても腰痛が
良くならない事に悩んでいた時期でした。
だまされたと思ってAST郡山に行ってみました。
ちょうど、母も膝が悪くて曲がらないので一緒に行ってみました。
 
AST気功は、ただ撫でるような感じですが、数回通っているうちにすっかり腰痛はなくなりました。
しかし、またぎっくり腰になってしまって、やっと気功院に行ったのに、
次の日は郡山から八戸まで運転していけるほどに!
ちなみに私の兄もぎっくり腰でトイレに這って行ってたのに、AST気功1回で次の日から三日間寝ずの仕事をこなしてしまうほどに。
 
母は、膝が曲がり正座ができるようになりました。(母は2、3回の気功でした)
 
その後、私はよく遠隔も依頼するのですが、ある日、高いところから落ちて腰を打撲して動けず、
病院の先生からも「明日はもっとひどくなると思うので、ゆっくり休んでください。」と湿布と痛み止めを出されました。
しかし、痛めたその日に遠隔をしてもらったおかげで、次の日には走ることも重いものを持つことも普通にできました。
 
最近は運動不足のせいか、免疫力も低下している感じで、肩こりもつらい状態です。
私自身、引越してしまったのでなかなか行けませんが、また、遠隔をお願いしようと思っています。
 
とにかく、自分の体をすべて知り尽くしてくれるAST気功・先生は私の救世主です。
これからもよろしくお願いしますm(__)m
 
 
 
※ ここでいう「遠隔」とはAST気功における遠隔気功療法のことです。
  詳しくは「AST気功療法」の中の「遠隔気功療法」をご覧ください。
 
※ ご本人がまず病院へ受診されてからの後の、気功療法となります。

 母子で・・・ 頭痛 / 子宮疾患

40歳代 女性 / 25歳 娘

慢性的に頭痛があり、特にひどい時は吐き気との戦いで、洗顔、食事、すべてままならなくなり、脳みそを取り出して頭蓋骨に直接氷を入れて冷やしたくなるような痛みに苦しんでいました。
それが最低でも2日は続きました。
医大を受診して完治はないと言われ、そう遠くない未来に半身不随になると宣告されました。
痛め止めにもらった坐薬を使った翌日の、普通じゃない腹の中の様子に怖くなった頃、主人が「民間療法」として話を聞いてきました。
 
AST気功を受けた後、薬を飲んだ後のような恐怖感もなく、モヤのかかっていた視界がひらけたように感じました。
AST気功を続けることで、
「明日の予定がたてられる」「ちょっとがんばれる」
自分を思い出すことが、今は、できるようになりました。
 
娘も子宮疾患があったため、お願いしました。
娘の症状は生理痛がひどく、冷え症もひどかったのですが、
AST気功を受けると足が暖かくなって細くなる。
気分がすっきりする。
痛くなくなる。と言っています。
 
 
 
※ 続けてAST気功を行った効果です。症状が重いので、定期的に通ってくださっています。
 

足の痛み

60歳 男性

腰から左ひざあたりまで痛みがあり、しびれを感じることもありました。
整形外科・整体に通ったり、漢方薬も毎月5万円分くらい飲んでいましたが、効果が得られず
一日に1~2回ロキソニンを服用していました。
 
AST気功を始めてだんだん体が楽になっていき、6、7ヶ月たった頃には痛みが消えました。
もちろん、薬も飲まなくなり、元気に生活しています。
 
今は不整脈もあるので、体調管理をふまえ、時々お願いしています。
 
 
 
※ すっかり痛みが消えたことに、大変喜んでいただきました。

慢性腰痛

30歳代 女性

私は介護職をしており、腰痛に悩まされているとき、知り合いから気功療法というものがあることを聞いたのがきっかけでした。
基本的にマッサージなどの体を触られることが苦手だったので、そのやり方を聞き、実際、なでるような感じだけの対応だったので、気持ち的にも受け入れやすかったです。
AST気功に対しての反応が表れるのに個人差があることを伺っていたのですが、私の場合腰や下肢など、なでられている部分にしびれ感があり、状態を話すと、AST気功の反応の表れということがわかりました。
体の状態など詳しく説明していただけるので、不安はなく、継続することで腰痛の改善ができました。
今でも、体の痛みの部位や、メンテナンスもかねてAST気功をお願いしています。
 
 
 
※ 体に触れた感じを、ご本人に確認しながら進めています。
  
 
AST郡山気功院
〒963-8811
福島県郡山市方八町2丁目11-15
TEL.024-943-9971
0
4
2
5
5
6
TOPへ戻る